背広のメンズ

複合機はリース会社に依頼が鉄則|経費を抑えたいなら

仕組み

カラーチャート

リサイクルトナーは一度使用したトナーを洗浄し、点検し再度利用できるようにしたものです。基本的に新品よりも価格が低く、安価に手に入るという特徴があります。質も年々向上しています。

View Detail

安価で向上した品質

会議

リサイクルトナーの価格について、安価で向上した品質について調べることはとても重要な観点である。実際に購入して利用している企業が多いことも、品質向上の証明だといえる。

View Detail

レンタル可能

会議

会社の会議などで大活躍するホワイトボードは購入するとなると高額になってしまいます。しかし、レンタルを利用するとお得に入手することができるので、業者に問い合わせてみるといいでしょう。

View Detail

比較する

メンズ

色味が純正品と異なるトラブル

リサイクルトナーは純正品のトナーと比較して、印刷コストを大幅に安くできる魅力的なトナーです。トナーのカートリッジを再利用するため、環境面でも優れています。したがって、一般的なドキュメントを大量に印刷する事業所では重宝されます。しかし、新品の純正品のトナーと比較すると、リサイクルトナーは色味が僅かながら異なる場合があるのです。広告代理店やデザイン事務所などで写真や印刷物の校正を行う時には、トラブルを回避するため純正品を使用するのが無難です。この違いが発生するのは、純正品のトナーには特許権があるため、まったく同じトナーを使用することができないからです。リサイクルトナーは純正品に似た成分のトナーを使用していますが、厳密な色味を求められる場合には向いていないのです。

販売店の保証内容を読んで優良店を選ぶ

トラブルを招きやすい、粗悪な品質のリサイクルトナーを掴まないためには、良い販売店選びが重要です。優良店は厳しい品質管理を行い、またトラブルが発生した際には速やかに交換できることを明示しています。例えば、優良店はカートリッジにただ新しいトナーを詰め替えるのではなく、分解して清掃を行う、いわばオーバーホールまで行っているのです。また、消耗品は新品の部品と交換を行い、印字検査などの品質検査をして出荷しているのです。このようなリサイクルトナーの品質に誠実な販売店を選ぶことにより、印字品質でのトラブルなどは事前にある程度回避することができるでしょう。リサイクルトナーはカートリッジを再利用する特性上、どうしてもトラブルは一定率発生します。そのトラブル発生を出来るだけおさえるため、価格だけにとらわれず優良販売店を探す必要があるでしょう。

メールで依頼

複合機を購入すると、固定資産税などの思わぬ出費がかさんでしまいます。また、壊れてしまった場合、修理代やメンテナンス代なども実費で払わなくてはならないので大変です。しかし、複合機をリース会社に依頼することで、そういった費用を無くすことができるのです。リース会社にはウェブサイトで問い合わせることができ、メールで送信しておけば、後日返事のメールが返ってくるので便利といえるでしょう。